レスリー・チャン(張國榮):シナリオ不要で際だった演技をする俳優

ウォン・カーウァイ監督の映画「欲望の翼」でヨディ役を演じたレスリー・チャン キャスト
この記事は約3分で読めます。

レスリー・チャン(張國榮)

レスリー・チャンは仕事ではなく生活として演技をした希有な香港俳優。今でもファンを量産しています。

1956年9月12日に香港で生まれました。ATV主催の歌謡コンテストで優勝。吉川浩司「モニカ」のカバーをはじめヒット曲を量産し、アイドルスタートしてアラン・タムと人気を二分しました。

2003年4月1日に「マンダリン・オリエンタル香港」から飛び降り自殺しました。ウォン・カーウァイのファンとしても「あなたがいれば…」という気持ちが口から漏れます。

経歴

映画デビューは1978年、知る人ぞ知る「紅樓春上春」。これは中国四大古典小説の一つ「紅楼夢」を元にしたエロティック・ドラマで、レスリーは宮廷で暮らす悪戯好きの王子様を演じました。

1985年の「龍鳳智多星」(ウォン・カーウァイ脚本作)、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」「欲望の翼」「狼たちの絆」などに出演しました。その後にカナダへ演技の勉強をしに留学するため引退宣言。

復帰後は1993年にチェン・カイコー監督「さらば、わが愛:覇王別姫」に出演。女役としての京劇役者を演じ、その美貌は語り草となっています。1900年代後半からは監督業への意欲も見せはじめ1996年・1997年のワールドツアーも大成功を収めるなど、留学後は本気度も実力もパワーアップしました。

「ウォン・カーウァイ監督の映画「欲望の翼」でヨディ役を演じたレスリー・チャン

ウォン・カーウァイ「欲望の翼」(王家衛「阿飛正傳」/Wong Kar-wai, Days of Being Wild (c) East Asia Films Destribution Limited and eSum.com Limited All rights Reserved.

ウォン・カーウァイ作品

ウォン・カーウァイ監督作品では、「欲望の翼」「楽園の瑕」「ブエノスアイレス」に出演しました。

「欲望の翼」のヨディ、「楽園の瑕」の西毒(欧陽鋒)、「ブエノスアイレス」のウィンの役を演じました。これらのキャラクターは水際立ったものばかりで、レスリーの際立った演技によって作品に深みが増しています。「欲望の翼」では香港金像奨・主演男優賞を受賞。

ウォン・カーウァイ監督作品だけでなく、出演する全ての作品それぞれに独特の地場を作りだし、共演者を輝かせる力をもっていました。

常に出演することのないこの俳優の「不在」に21世紀のウォン・カーウァイ作品は影響され続けるのだろうと思います。

「あいつがいない」という地点から映画を作りだすことに対してウォン・カーウァイがどこまで挑戦するのでしょうか。一人のレスリー・ファンとしても、ウォン・カーウァイの作品を見続けていきたいと思います。

ファンサイト

  • for Leslie Lovers – フィルモグラフィーや上映情報をはじめ、データ量が圧倒的。さまざまなコラムからは、レスリーへの暖かい思いがよく伝わってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php