しんしん

キャスト

カネシロ・タケシ(金城武)

ウォン・カーウァイ監督作品では、金城のギャグセンスが全開。『恋する惑星』のクランクイン直前、先輩のカム・コクリョンの推薦により、ウォンは二つ返事で青年刑事233号へ抜擢。脚本どおりの演技だけでなくアドリブの演技でも爆笑を誘った。
2019.09.11
キャスト

チャン・チェン(張震):トニー・レオン後役に相応しい台湾俳優

『ブエノスアイレス』ではチャンの名で出演し、ファイ(トニー・レオン)と年を隔てた親友に。配役では生まれつき視力が弱いとファイに話すシーンがあり、この作品では「聴覚」にこだわった点が印象的。
2019.09.14
関連コラム

恋戦。OKINAWA Rendez-vous:抱腹絶倒を約束するラブコメディ

フェイ・ウォン、レスリー・チャン、レオン・カーファイを中心に送るラブコメディ。レスリーの友達の加東雅也が友情出演しています。ゴードン・チャン監督。没後もファンを量産しているレスリーと、昨年結婚引退したフェイ・ウォンのせつない恋が見どころ。
2019.09.11
作品紹介

「恋する惑星」を初めてみた感想:遊び感覚満載の映画

「恋する惑星」はアマゾンで買ったDVDで初めて見ました。原題の「重慶森林」から撮影場所は重慶市のジャングルかと思いましたが、画面に映る場所は香港。
2019.09.16
関連コラム

公式サイトのリンク集

ウォン・カーウァイ作品の公式サイト、キャストやスタッフたちの公式サイト。
2019.09.11
スタッフ

ジェフ・ラウ(劉鎮偉)

ウォン・カーウァイとは、イン・ギア・フィルム以来の仲。『猛鬼差館』(バンパイア・コップ)が監督デビュー作で、ウォン・カーウァイと一緒に脚本も担当しました。続編では出演もしています。
2019.09.11
スタッフ

ウィン・シャ(夏永康)

ウォン・カーウァイ作品では『花様年華』で写真撮影を担当し、ポスター、サントラCDジャケット、写真集などを手がけました。『2046』のクリスマスカードも彼の作品です。
2019.09.19
スタッフ

スー・ピンラン(蕭炳林)

スー・ピンラン(蕭炳林) 本来の仕事は、映画スタッフとして小道具係を担当。 『花様年華』『2046』と立て続けに、トニー・レオンの仕事仲間&愛嬌あるエロオヤジとして登場。 特に『2046』でチャン・ツーイーを口説こうとし、顔がアップに...
2019.09.19
キャスト

レオン・ライ(黎明)

ウォン・カーウァイ監督作品では『天使の涙』に出演。『天使の涙』でクールな殺し屋を演じましたが、カレン・モクの元気さに圧倒され、苦笑い…。
2019.09.11
キャスト

チャウ・カーリン(周嘉玲)

『恋する惑星』のスチュワーデス役。
2019.09.11
キャスト

ジャッキー・チャン(張学友)

ウォン・カーウァイ作品をみると、『いますぐ抱きしめたい』ではアンディ・ラウに世話ばかりかけ、『欲望の翼』ではレスリー・チャンからお零れの車をもらい、カリーナ・ラウを口説くも木っ端微塵。
2019.09.11
キャスト

アンディ・ラウ(劉徳華)

『いますぐ抱きしめたい』では男らしいチンピラ&好青年。『欲望の翼』では警官&水夫役で登場。出演後の1990年代に香港四天王と称されビッグスターに。
2019.09.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php