アンディ・ラウ(劉徳華)

キャスト
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

アンディ・ラウ(劉徳華)

ウォン・カーウァイ作品

いますぐ抱きしめたい』では男らしいチンピラ&好青年。『欲望の翼』では警官&水夫役で登場。出演後の1990年代に香港四天王と称されビッグスターに。

アンディ・ラウ(劉徳華、Andy Lau)

経歴

1961年9月27日に香港で生まれました。TVB俳優養成所出身で、同期にレオン・カーファイ、1期下にトニー・レオン、チャウ・シンチーらがいます。映画デビューは1982年の『彩雲曲』で、クレジットは本名の劉福栄。これはウォン・カーウァイの初脚本作でもあり、以後、ウォンの脚本作品では、1990年の「アンディ・ラウ:武闘派列伝」、翌1991年の『九一神雕侠侶』など数作を組みました。

1986年に歌手活動もスタート。1991年には自身の製作会社「天幕製作有限公司/チームワーク・プロ」を設立し、『天地長久』(アンディ・ラウのスター伝説)、『天興地』(アンディ・ラウ-天と地)などを発表。映画出演作は100本を超えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
footer-insert.php